月別アーカイブ: 2016年3月

春にオススメギミックタイ♪

こんにちは、TAILORFIELDS広島店です。

気温も暖かくなり、いよいよ桜も咲き始め、春到来ですね♪

暖かくなると、装いも華やかさを演出したくなりますよね。

そこでオススメなのが、ギミックタイです。

大剣と小剣でデザインを変えており、胸元のアクセントを演出するのにぴったりです。

IMG_0768

こちらがバリエーションの一部です!

IMG_0758

IMG_0753

IMG_0762

タイ  ¥5,500+税

鮮やかなパステルカラーが春夏の気分をより盛り上げてくれること間違いなし!です♪

タイの結び方次第で個性を演出しやすいので、ぜひお試しください。

スタッフスナップコーディネートvol.2

こんにちは、TAILORFIELDS広島店です。

今回はスタッフスナップ春夏編第②弾をご紹介致します。

では、ご覧ください!!

   MODEL:Fujii IMG_0704   英国の銀行マンが好んで着用すると言われている、所謂「バンカーストライプ」です。 ダークネイビー地に強めのストライプはFujii君のようなドラ〇もん体型(笑)でもシャープにスッキリ魅せることができますよ!  IMG_0709大き目ドットのネクタイもサックス無地のシャツとコントラストが付いてGOODです。

こちらが今回着用のスーツと同じ柄の生地です。

英国生地らしい、ハリコシのある風合いが魅力です。IMG_0712

オーダーシングルスーツ ¥63,000+税(エコノミー仕立て)

ぜひ、店頭でご覧ください。

オーダーのメリット~パンツ編~

こんにちは、TAILORFIELDS広島店です。

今回は「オーダーのメリット」シリーズ第2弾!!

第一回目からお時間経ったのでお忘れの方はこちらから!

オーダーのメリット~パターンオーダーとは?

前回はパターンオーダーのご紹介をしましたが、今回は実際に採寸用のモデルを着て、なにをどう調節できるのか、レポートいたします♪

まずは、パンツ編です。

あ、Kiyoharaさん、モデルお願いします。

均整のとれた体型なのでモデルにぴったりなんですよ。

お願いします~!!

と、いうことで上げに上げて渋るスタッフKiyoharaにパンツを穿いてもらい、採寸の流れをお伝えします♪

IMG_0570

こちらが、ゲージと呼ばれる採寸用のモデルです。

あらかじめ、スリーサイズを測りゲージのサイズを選定します。

とはいえ、なにもしない状態だとさすがにゆるさが目立ちます。

Kiyoharaの好みはタイトめなサイズということで、ここから各部を調節致します。

IMG_0614

ワタリと呼ばれるモモ廻り、膝、裾と詰めていきます。

実際にピン打ちをし、形をつくっていきます。

股下の長さもお好みを加味しながら合わせます。

IMG_0617

いかがですか?

各所を調整していくと印象も全く変わってきます。

もちろん、ゆとりが大きい方がお好みの方にはシルエットを大きくしていくこともできます。

タイトなシルエットを出すために股上も浅くしました。

そして、各所を調節した出来上がりがこちら!!

IMG_0153

う~ん、ジャストフィット!!

さすが、Kiyoharaさん!!

サイズを合わせると、モデル体型がより一層映えますね♪笑

しっかりと先輩を持ち上げて終わりましたが、

パンツのシルエットで印象は大きく変わります。

ぜひ、オーダーでお好みのシルエットをご体験下さい。

店長が選んだ生地を店長がオススメ!!(英国部門)

こんにちは、TAILORFIELDS広島店のFujiiです。

現在テーラーフィールズでは各店の店長がセレクトした限定生地を展開しています。広島店ももれなく入荷しています。

IMG_0490

前回、前々回に引き続き、店長Kawasakiに選んだ責任として皆様にしっかり伝わるように、こだわりの披露をしてもらいます。

3回目です。いや、最終回です!!終わりよければなんたら…。

では、どうぞ。

↓↓↓

Kawasakiです。

Fujiiさん…。3回目のいらないプレッシャーをありがとう!!

終わりよければ…。…がんばります。

では、説明に。

またまた重複しますが、今回の生地のセレクトテーマは

「トレンドVSイタリアブランドVS英国ブランド」

となります。それぞれの良さをご理解いただくために、あえてVS構造にさせていただきました。

で、過去2回お伝えしたのが下記となります!!

・店長が選んだ生地を店長がオススメ!!(トレンド部門)

・店長が選んだ生地を店長がオススメ!!(イタリア部門)

第3回目の今回は「英国」部門をご説明します。

■英国ブランドコレクション■

IMG_0533

英国生地はなんといってもハリコシに優れ、シルエットがきれいに表現されます。形にこだわる英国らしさを感じる生地です。イタリアでは糸から生地にするまで、基本的には自社で行う事が多いのですが、英国は違います。糸にする人、糸を染める人、生地にする人、フィニッシングという生地の風合いを作る人など、それぞれ専門の方が担当します。英国の階級社会のなごりでもありますが、それぞれの専門分野に対する英国のプライドを感じさせます。

昔は英国生地は重たくしっかりしたものが多く、夏には少し重たい印象の生地も多かったのですが、現在は違います。近年の軽量化の波にしっかりと乗り、その中でも英国らしさを醸し出す生地を作っています。薄い生地でも英国らしいハリコシがあるため、体にまとわりつかずさらっとした着心地を感じる事が出来ます。雨の多い英国ならではの生地は、湿気の多い日本においても向いているのではと思います。

では個々の生地説明に。

・グレーオルタネートストライプ

シングルスーツ¥53,000+税~

IMG_0505

さらっとした軽いグレーに2本の異なるストライプが軽すぎないかっちりとした印象を作っています。軽い色味でありながら、クラシカルなスーツにしあがる英国らしいデザインです。どこか上品さも感じるこの生地は、白orサックスの無地のシャツで正統派コーディネートをオススメしたい生地です。

・グレーオルタネートストライプ

シングルスーツ¥53,000+税~

IMG_0508

こちらも異なる2本のストライプのデザインですが、先程とは違い、強い印象に仕上がる生地です。英国のデザインは上記のような上品な物もありますが、強いストライプやチェックなどの印象の強い物も多く見受けられます。スーツ文化の歴史が深い英国ならではではないでしょうか。こちらの生地は、ネイビーのロンドンストライプのシャツにドットのネクタイなど印象の強いパワーコーディネートをオススメしたいです。

・ネイビー×ブルーストライプ

シングルスーツ¥53,000+税~

IMG_0516

英国のコーディネートは白orブルーのシャツをよく使います。定番ではありますが、定番だからこそ決まると、単純にかっこいいコーディネートです。この生地はそんなシンプルなコーディネートが良く似合う生地です。ストライプの色を白ではなくブルーにする事で、より清潔感を感じさせてくれます。綺麗にプレスされたシンプルなシャツがこの生地の良さを引き出すのではないかと思います。

・ウール&シルク&リネンブルーグレーストライプ

シングルスーツ¥53,000+税~

IMG_0514

こちらの生地は、夏の素材リネンが入った生地となります。清涼感、通気性、光沢感を持つリネンですが、コットンのようにシワが残るのも特徴です。この生地においては、シワも楽しんでもらう生地になります。ビジネスでは着る人を限定する生地になるかとは思いますが、昔はリネン100%のスーツも多く存在していました。夏のおしゃれの代表格の素材です。いつもよりゆったりめのシルエットでのオーダーもクラシカルさをより出してくれるのでは。

_________________

以上、3回目も長々と店長kawasakiがすみません。

最終回と冒頭でお話ししましたが、実はまだKawasakiが選んできた生地があります。

次回はエクストラステージに!!!

店長、まだまだ働いてもらいますよ!!

店長が選んだ生地を店長がオススメ!!(イタリア部門)

こんにちは、TAILORFIELDS広島店のFujiiです。

現在テーラーフィールズでは各店の店長がセレクトした限定生地を展開しています。広島店ももれなく入荷しています。

IMG_0490

前回に引き続き、店長Kawasakiに選んだ責任として皆様にしっかり伝わるように、こだわりの披露をしてもらいます。

1回目より2回目、期待は膨らむばかりです!!

ね!店長!!

では、どうぞ。

↓↓↓

Kawasakiです。

Fujiiさん…。2回目のいらないプレッシャーをありがとう!!

1回目を上回るのか、下回るのか。

その前に、1回目がそんなにハードルが高くないとの噂も…。

では、説明に。

重複しますが、今回の生地のセレクトテーマは

「トレンドVSイタリアブランドVS英国ブランド」

となります。それぞれの良さをご理解いただくために、あえてVS構造にさせていただきました。

で、前回お伝えしたのが「トレンド」部門です!!

・店長が選んだ生地を店長がオススメ!!(トレンド部門)

第2回目の今回は「イタリア」部門をご説明します。

■イタリアブランドコレクション■

IMG_0496

イタリアブランドと言っても何が良いの?って方も多いのではと思います。イタリアブランドの生地の特徴は、何といっても光沢感と柔らかさにあると思います。勿論ブランドによっていろいろありますが、今回ご紹介するものは、その点を重要視してセレクトしました。また、イタリアらしい軽さを感じるデザインも選考理由の一つです。

近年、生地は軽い物が主流になってきています。スーツやジャケットも軽さを売りにしたデザインも多く、アンコンジャケットなどを着られている方も多いのではと思います。軽い生地を作らせたらイタリアは素晴らしいです。もともと柔らかい生地を得意としているだけあり、軽さへのこだわりも素晴らしい物です。そんなイタリアだからこその夏生地をご紹介いたします。

では個々の生地説明に。

・グレーストライプ 

シングルスーツ¥53,000+税~

IMG_0497

夏らしい軽い印象のグレー。夏の定番の生地ですが、柔らかな生地の風合いと光沢感が、より軽さを演出してくれます。サマースーツ専用使用「RED SUN」でお作りいただけば、見た目も着心地も軽快になります。夏らしくピンクのクレリックシャツを合わせて爽やかに仕上たい生地です。

・ブルーグレー×パープルストライプ 

シングルスーツ¥53,000+税~

IMG_0499

近年増えてきた色味、ブルーグレー。ネイビーとグレーを混ぜたようなこの色味は、夏によく似合います。ネイビーだけの色より、グレーの色味が加わる事で暗めの色でも重たい印象にならない効果が生まれます。また、ブルーもグレーも冷たさを感じる色ですので、視覚的にも、涼しげな印象になります。パープルのストライプなところも、イタリアらしい色気を感じる事が出来ますね。

・ネイビーストライプ(巾細め) 

シングルスーツ¥53,000+税~

IMG_0500

ド定番の柄、ネイビーストライプ。定番よりは少し主張の強いストライプの入り方をしていますが定番であることは間違いありません。定番だからこそ、イタリアらしい柔らかさと光沢感が効いてきます。この定番のイタリア生地を英国風にデザイン・コーディネートするのも一興かもしれません。

・ネイビーストライプ(巾太め) 

シングルスーツ¥53,000+税~

IMG_0502

上の生地と同じく定番ですが、こちらはストライプ1本1本の幅が広めな為、上に比べると強い印象のスーツに出来上がります。しかしこちらもイタリア生地。滑らかさ光沢感は健在です。柄の印象が強い分、こちらはイタリアらしく曲線を生かしたシルエットで作られてもいいのではと思います。サックスのロンドンストライプのカッタウェイシャツなんて相性抜群ではと。

_________________

以上、2回目も長々と店長kawasakiがすみません。

1回目を上回ったかどうかは別として…。

ちなみに、あと1回分残っています。また店長Kawasakiに付き合ってあげてください!!

店長が選んだ生地を店長がオススメ!!(トレンド部門)

こんにちは、TAILORFIELDS広島店のFujiiです。

前回に少し紹介させて頂きましたが、現在テーラーフィールズでは各店の店長がセレクトした限定生地を展開しています。広島店ももれなく入荷しています。

IMG_0490

今回は選んだ本人、店長Kawasakiからオススメポイントを説明してもらいます!!

では、店長、選んだ責任として皆様にしっかり伝わるように、こだわりの披露をお願いします!!(伝わるようにですよ…。)

↓↓↓

Kawasakiです。いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

Fujiiさん…。いらないプレッシャーをありがとう!!

伝わるかは置いておいて、想いをお伝えさせて頂きます。

では、説明に。

今回の生地のセレクトテーマは

「トレンドVSイタリアブランドVS英国ブランド」

となります。それぞれの良さをご理解いただくために、あえてVS構造にさせていただきました。

まず、第一回目は「トレンド」部門のご紹介です!!

■ベージュ~ブラウンカラーコレクション■

IMG_0542

トレンドと一言で言っても、いろんなトレンドが存在するのが現状です。しかし、なんと言ってもテーラーフィールズはビジネススーツをご提供するブランドです。ビジネスで使えないトレンドを紹介しても仕方ありません。数多く存在するトレンドの中でも、ビジネスでも許容範囲のギリギリラインのトレンドとして、今シーズン一押しの、ベージュ~ブラウン系のスーツ生地をピックアップしました。

昔からスーツに使われている色であり定番色ではありますが、お持ちの方は少ないのではないでしょうか?クラシカル回帰傾向にあるファッション業界の中では外せない色でもあります。クールビズでスーツスタイルが少なくなるからこそ、よりクラシカルなスーツスタイルが目新しく感じるかと思います。これから紹介する生地はクローゼットの中でも着たくなるスーツになる事間違いありません。

では個々の生地説明に。

・ベージュ×エンジチェック 

シングルスーツ¥53,000+税~

IMG_0519

 こちらは、ビジネスでは着れる人を選ぶかもしれませんが、トレンドのベージュベース(グレー気味)の生地にエンジの大柄チェック柄が入った、他ではあまり見ない柄です。大柄な為、ジャケット・スラックス単品でも使いやすいスーツとなります。セットアップでクラシカルに、単品使いでクールビズ用にと。使い方によっては経済的な1着になり得るのでは…。

・ベージュグレンチェック 

シングルスーツ¥53,000+税~

IMG_0520

グレーでは定番のグレンチェックですが、ほんのりとベージュの色味がかったこの生地はグレー単色には無い柔らかさを感じることが出来ます。また、明るいトーンの為、春を感じる軽やかさを感じれるスーツになります。柔らかさを生かした曲線的なクラシコスタイルでのスーツがオススメです。

・ブラウンオルタネートストライプ 

シングルスーツ¥53,000+税~

IMG_0523

クラシカルさを感じる大人なブラウン。高級感もただよう上質さがこの生地の魅力です。イタリアの生地らしい光沢感もあり、ビジネスにおいてもエグゼクティブ感をお出しできるスーツに仕上がるかと。シャツはホワイトでネクタイはネイビー無地で、英国紳士をイメージさせるコーディネートがばっちりはまるのではと。

・ブラウンストライプ 

シングルスーツ¥53,000+税~

IMG_0524

こちらも同じくブラウンのストライプですが、ラインの幅が広めで、ラインもシンプルな物。上と同じストライプでも、こちらは少し、くだけた印象になります。ちょっとの違いでも印象が変わってくるのが生地の面白いところです。こちらはサックスブルーのシャツやブルーストライプのシャツなどを使ってより夏らしいコーディネートが似合うのではと思います。

・モヘア混ベージュ無地 

シングルスーツ¥53,000+税~IMG_0528

こちらは、キッドモヘアとウールの混紡生地です。モヘアは夏向けの素材で、ハリコシに優れ、光沢感にも富んでいます。こちらの生地はイタリア製となり、イタリアらしくモヘアを使用しながらも柔らかさも併せ持つのが特徴です。光沢感にも特化しているので、清涼感のある物お探しの方にはオススメします。

・モヘア混ブラウン無地 

シングルスーツ¥53,000+税~

IMG_0527

こちらは英国製のモヘア混生地です。上の生地に比べると、よりハリコシが強くしっかりとした生地になります。画像では分かりにくいですが、同じ素材を使っても、お国柄で生地感は全く変わってきます。ぜひ実際に触って頂きたいです。こちらはハリ感を生かし、直線的なニューサビルロウモデルでお作りいただくとより英国感をお楽しみいただけるのではと思います。

_________________

以上、長々と店長kawasakiがすみません。

想いがあふれてしまっているみたいですね。

ちなみに、あと2回分残っています。また店長Kawasakiにお付き合いお願いします!!

限定ライニング 3/18(金)よりスタート!

皆さま、こんにちは! テーラーフィールズ広島店です。

今回はいよいよ本日、3/18(金)よりスタートします限定ライニング(裏地)のご案内です。

デザイナー中里唯馬氏が手掛ける、「宇宙」をテーマにした限定ライニング2柄を期間限定、特別価格でオーダー頂けます。

こちらです↓ ↓ ↓ ↓

IMG_0458

「スーツの裏地は、表から見えないからこそ、着る人の個性を表現しやすいディテールだと思います。私は、スーツを着る人の無限の可能性を表現する言葉として[UNIVERSE]を選びました。テーマを表現するため様々な写真を撮り続け、ある日窓越しに夜空を撮影すると、まるで満点の星が輝く宇宙のような写真を撮影することが出来ました。ブラックとネイビーというふたつのカラーは、今回のテーマを表現する重要なカラーです。他ではあまり見かけない裏地の柄とコンセプトをお楽しみ下さい。」  デザイナー 中里 唯馬

こちらがネイビー

IMG_0460

そして、こちらがブラックです

IMG_0463

見ていると、とても幻想的で、アーティスティックな雰囲気たっぷりのライニングです。

無地のライニングには無い、無限の広がりみたいなものを感じさせますね。

IMG_0459 TAILOR FIELDS  ×  YUIMA NAKAZATO 限定ライニング使用スーツ

特別価格 ¥52,000+税~

気になる方は広島店に是非実物を見に来て下さい!

スタッフスナップコーディネートvol.1

こんにちは、TAILORFIELDS広島店です。

今回はスタッフスナップ春夏編第①弾をご紹介致します。

では、ご覧ください!!

MODEL::Kiyohara

IMG_0419

ライトグレーのシェパードチェック柄のスーツが春らしい爽やかさと、程よいクラシカルな雰囲気を醸し出しております。

IMG_0437

ネイビーの大柄の小紋タイでコーディネートを見事にまとめております♪

IMG_0439

ポケットはこだわりのチェンジポケットで、クラシカルな仕様に一役買っております。

IMG_0445

大人のヨユーを感じさせるスタイルです。

こちらが今回着用のスーツと同じ柄の生地です。

スーツでも、ジャケット、パンツ単品でも使い回しのしやすい柄ですよ♪

IMG_0456

オーダーシングルスーツ ¥43,000+税(エコノミー仕立て)

ぜひ、店頭でご覧ください。

 

 

店長イチオシ!!NEW インポートファブリック

こんにちは、TAILORFIELDS広島店です。

今回は春夏の限定インポート生地が新しく入荷しましたので、一部ご紹介いたします!

今回追加した生地は店長が工場から直接選んできた、いわばオススメ生地になります!!

では、ご覧ください!

IMG_0406

オーダーシングルスーツ ¥53.000+税(エコノミー仕立て)

IMG_0413

オーダーシングルスーツ ¥53.000+税(エコノミー仕立て)

IMG_0408

オーダーシングルスーツ ¥63.000+税(エコノミー仕立て)

トレンドのブラウンカラーや、一風変わったデザインの生地までございます!!

実際触ってみるとキメの細やかなハイクオリティの生地揃いで、ずっと触れたくなる生地ばかりです。

店長、やりますね笑

ぜひ、店頭でお確かめください!!