月別アーカイブ: 2016年5月

ネイビージャケットスタイル~大人のトラッド編

こんにちは、TAILORFIELDS広島店です。

ネイビージャケットスタイルスタッフスナップ編

定番で万能のネイビージャケット。

今回はKiyoharaのネイビージャケットスタイルをご紹介します。

IMG_2023

IMG_2032

IMG_2034

ダブルのネイビージャケットにベージュのコットンスラックス、シャツはボタンダウンで大人なトラッドスタイルにまとめております。

IMG_2036

顔は写っていないですが、得意そうな表情でこちらを見ていたのはご想像に難くないと思います笑

今回、スナップでも合わせていたコーディネートはこちら↓

IMG_2044

コットンスラックスも種類ございます。少しカジュアルな雰囲気を出せ、パンツ、シャツのみのコーディネートでも人気のあるパンツです。

IMG_2054

限定ネイビージャケット生地もございます♪

ぜひ、お立ち寄り下さいませ。

ジャケットスタイル~ジャケット生地とスーツ生地の違い

こんにちは、TAILORFIELDS広島店です。

以前、ブログでジャケット限定生地の入荷をご紹介いたしましたが、

今回は入荷したジャケット生地を使いジャケットとスーツ生地の違いを簡単にご紹介します。

前回のジャケットブログはこちら!!

IMG_1954ジャケット生地はスーツ生地と比べ、太い糸でざっくり織っている物が多いです。

生地の風合いもスーツはサラッとした滑らかな生地が多いのに対し、ジャケット生地は凹凸があり、立体的でカジュアルな雰囲気になります。

こちらがジャケット生地↓

IMG_1958

こちらがスーツ生地↓

IMG_1971

並べて比べてみるとこんな感じです↓

IMG_1974

スーツ生地に比べ、ジャケット生地の方が織り目も粗く、ざっくりした生地感なのがお分かりいただけると思います。

もちろん、生地の種類によって織り方や風合いは変わってきますが、分かり易い違いだと写真のような見え方になります

この織り方の違いが、スーツにはないラフな雰囲気を演出してくれ、ドレス寄りの着回しは勿論、オフでのカジュアルな着回しコーディネートもし易くなります。

IMG_1979

スーツとは違うジャケットをお探しの方はジャケット生地はオススメですよ♪

もちろん、ネイビー無地以外の生地も多数ご用意しております。

IMG_2015

IMG_2018

ぜひ、店頭でご覧ください。

お薦めインポート生地コレクション~イタリア編

皆様、こんにちは!

TAILOR FIELDS 広島店です。

今回は広島店お薦めインポート生地として、イタリアの生地の名産地、ビエラ地方の名門「Lanificio Puro Tessuto」(プーロ社)のブランドである

「GRAN TORINO」(グラントリノ)をご紹介いたします。

IMG_1895

イタリアのクラシックさを基調としたコレクションが多く、イタリアの生地においては経糸が双糸でも緯糸に単糸が通常ですが、グラントリノは経、緯共に双糸を使っているため、生地の柔らかさがありながらもしっかりとした生地感があるのが特徴です。生地の仕上げの段階の最終工程においても、時間をかけ光沢感やドレープ性を追求した逸品です。

それでは、一部ですがご紹介いたします。

IMG_1872

NO.57704    オーダーシングルスーツ ¥53,000+税(エコノミー仕立て)

ネイビー基調のウインドウペーンです。よく見るとラインの中心にイエローのラインが入っており、洒脱な雰囲気を醸し出します。

IMG_1880

NO.57735      オーダーシングルスーツ  ¥53,000+税(エコノミー仕立て)

こりらは、ネイビーストライプ柄です。ストライプは2重になっており、着る人に端正な印象をもたらします。

他にも多数生地はご用意しております。

スタッフの中でも人気のブランドなので、ぜひ店頭でお確かめください。

そして只今、グラントリノではないですが、同じくイタリアのブランドで限定生地も展開しております!!

こちらも一部ですがご紹介いたします。

■CABALANE(カバラーネ)

オーダーシングルスーツ ¥43,000+税(エコノミー仕立て)

IMG_1928

IMG_1931

IMG_1932

■MARLANE(マルラーネ)

オーダーシングルスーツ ¥43,000+税(エコノミー仕立て)

IMG_1936

IMG_1938

イタリアらしい柔らかな風合いと清涼感のある生地が特徴です。

こちらもぜひ店頭でチェックしてみてください。

※その他にも多数ご用意していますが、万が一品切れの際はご容赦下さいませ。

ネイビージャケットスタイル~限定生地入荷しました

こんにちは、TAILORFIELDS広島店です。

今回はジャケットの定番ネイビージャケットのコーディネートスタイルをご紹介いたします

IMG_1817

IMG_1761

ネイビージャケットはシャツ、パンツの色柄は幅広いコーディネートが出来るのが魅力です。

特に今季はネイビー×ホワイトのカラーコーディネートがトレンドです。

白のコットンパンツと合わせたトレンド感のあるスタイルもオススメです♪

そして、今回この万能でトレンドのネイビージャケットの限定生地が入荷しました!!

IMG_1850

オーダーシングルジャケット ¥28,000+税

※数に限りがございます

ぜひ、店頭で限定生地のクオリティをお確かめください。

お薦めインポート生地コレクション~イギリス編

皆様、こんにちは!

TAILOR FIELDS 広島店です。

今回は広島店お薦めインポート生地として、英国ハダースフィールドの名門生地である

「LASSIERE MILLS」(ラッシャーミルズ)をご紹介いたします。

IMG_1716

ハダースフィールドは英国中部にあるウェストヨークシャー州の都市で、近くを流れるコルネ川とホルム川の合流点近くにあり、良質な水が豊富に取れることで昔から毛織物の産地として栄えた都市なのであります。

今回お薦めするLASSIERE MILLS もここで生まれ、その英国らしい打ち込みの効いたハリコシのある生地は仕立て映えのする素晴らしい一着に仕上がります。

それでは、ごく一部ですがご紹介を。

↓ ↓ ↓ ↓IMG_1730

■NO.67606 シングルスーツ ¥63,000+税(エコノミー仕立て)

「バンカーストライプ」と呼ばれ、その名の通り英国の銀行マンが好んで着用したといわれるネイビー地にやや強めのストライプ。

IMG_1732

■NO.67612 シングルスーツ ¥63,000+税(エコノミー仕立て)

こちらはチェックですが、イタリア物のそれとは違い、ハッキリとした柄の出方となっています。

どちらも英国らしい「パワー」を感じさせる生地でカッコイイですね♪

 

更に只今、限定生地で、特別価格のコレクションもご用意しています!

こちら↓ ↓ ↓ ↓

IMG_1749

特別限定生地   LASSIERE MILLS シングルスーツ ¥43,000+税(エコノミー仕立て)

こちらもごく一部ですがご紹介を。

IMG_1755

やや明るめネイビーのピンストライプ。パッと見イタリア生地っぽい雰囲気ですが、しっかりとした打ち込みでハリがあります。

■TF1645 シングルスーツ ¥43,000+税(エコノミー仕立て)

IMG_1756

ダークネイビー地のオルタネイトストライプ。コンサバなスーツがお好みの方にはお薦めの柄です。

■TF1648 シングルスーツ ¥43,000+税(エコノミー仕立て)

IMG_1757

シェパードチェックと呼ばれる柄で、遠くからでもそのひとつひとつの粒がはっきり判るお洒落な生地です。

■TF1657 シングルスーツ ¥43,000+税(エコノミー仕立て)

何か気になる生地がございましたらTAILOR FIELDS広島店へお急ぎ下さい!!

※その他にも多数ご用意していますが、万が一品切れの際はご容赦下さいませ。

ジャケパンスタイル スタッフスナップ編~大人のブラウンコーディネート

こんにちは、TAILORFIELDS 広島店です。

今まで2回に渡って広島店スタッフスナップジャケパンコーディネート編をお送りいたしましたが、いよいよ最終第3回目はKiyoharaによるジャケパンスタイルです。

ジャケパンスタイル スタッフスナップ編~王道コーディネート

ジャケパンスタイル スタッフスナップ編~モダンスタイリッシュコーディネート

テーマは「大人のブラウンコーデ」。

それでは、ご覧ください!

MODEL:Kiyohara

IMG_1654

 

IMG_1659

リネンブレンドのブラウン生地をパット無し、芯無しのマニカ・カミーチャ(シャツ袖)仕様でリラックス感を出したジャケットにホワイトパンツをややタイト目にコーディネート。

ボトムに白を合わせる事でブラウンの持つ「アク」のようなものが程よく中和され、清涼感も出てきます。シューズやベルト、ネクタイもブラウンで統一し、シンプルにまとめます。

 

IMG_1663

シャツはブラウンと相性の良いブルーのロンドンストライプ柄をチョイス。

イタリアの伊達男が好む「アズーロ・エ・マローネ」の完成です。

やや敬遠されがちな夏のブラウンですが、ホワイトやブルーを合わせる事で清涼感を保ちつつ、大人っぽさやドレッシーな感じも出せます。

ネイビージャケットに飽きた方は是非お試し下さい。

オーダーのメリット~ジャケット仕様編

こんにちは、TAILORFIELDS広島店です。

今回はオーダーのメリット「ジャケット仕様編」

前回までのオーダーのメリットはこちら!!

テーラーフィールズではスーツはもちろん、ジャケット単品でのオーダーもいただけます。

ジャケットの場合だと、仕様によってはON,OFF兼用でご着用頂けます。

今回はジャケットならではのカジュアルにも使い回せる人気の仕様をご紹介します。

まずは、こちらから。

■シャツ袖

IMG_1704

スーツには通常肩にパットが入っており、かっちりとした構築的な見え方になります。

ただ、ラフな雰囲気を演出したい場合や、軽い着心地をお求めの場合、肩パットが入っているショルダーだと堅苦しく感じてしまうこともございます。

シャツ袖は肩パットやたれ綿を省き、袖付けをシャツの様に生地をいせ込んでいるので、より軽く自然な雰囲気を出す事ができます。

こちらが肩パット入りクラシックショルダー

IMG_1697

IMG_1701

こちらが肩パット無しシャツ袖(ナポリ仕立て)

IMG_1685

IMG_1687

シャツ袖は肩に独特のギャザー(しわ)が入るのも特徴です。

肩で印象は全然変わって見えるので、程よいカジュアル感を出したい場合等オススメです♪

■パッチポケット

ボディに生地を上から張り合わせてつくるパッチポケットもお選びいただけます。

こちらもカジュアル感を出すにはピッタリの仕様です。

IMG_1689

IMG_1693

見た目もどことなくチャーミングです。

以上のデザインは2点とも人気のある仕様です。

オーダーだからこそお好みでお選び頂けるメリットになります。

ジャケットをご注文の際にはぜひお試しください。

IMG_1672

ちなみに今回のモデルももちろんKiyoharaでお届けいたしました笑

 

ジャケパンスタイル スタッフスナップ編~モダンスタイリッシュコーディネート

こんにちは、TAILORFIELDS広島店です。

今回は前回に引き続き、スタッフスナップジャケパンコーディネート編です!!

ジャケパンスタイル スタッフスナップ王道コーディネート編

第2回目はKawasakiによるジャケパンスタイル。

テーマは「モダンスタイリッシュコーデ」

それでは、ご覧ください!!

MODEL:Kawasaki

IMG_1602

IMG_1607

クラシカルなチェックのジャケットにチャコールグレーのパンツ、白無地シャツにブラックニットタイでメリハリのあるコーディネートに。

どことなくモダンな雰囲気を醸し出しております。

店長さすがっす笑

このジャケットはリネン混なので、着こめば着込むほど独特なエイジングが出てきて、ラフな着方もできますね♪

IMG_1613

ジャケパンは柄や生地感によってONとOFFのコーディネートの着回しのしやすさが魅力です。

皆様もぜひお試し下さい。

 

ジャケパンスタイル スタッフスナップ編~王道コーディネート

こんにちは、TAILORFIELDS広島店です。

今回からスタッフスナップジャケパン編をご紹介いたします。

第一回目はジャケパン王道コーディネートのスタッフスナップです。

それではご覧ください。

MODEL:Fujii

IMG_1562

IMG_1571

ネイビージャケットにグレーパンツの王道コーディネートです。

ジャケット、パンツがシンプルな分、タイやシャツで色々とアレンジができるのもポイントです。

お仕事にも取り入れやすいと思います。

初めてジャケパンに挑戦される方にもオススメですよ♪

IMG_1581

クールビズでジャケットを着られないという方も多いとは思いますが、とはいえ、シャツ1枚では肌寒い、物足りない、いざという時気軽に羽織れるものがほしいという方も多いと思います。

そんな時にはジャケパンスタイルは重宝します。

スーツと比べ、軽さも演出でき、脱いでも楽に持ち運べるのがジャケットの利点です。

夏だからこそ活躍できるジャケパンスタイル。

ぜひ、皆様もお試し下さい。

ジャージーの実力~着回し編

皆様こんにちは!

TAILORFIELDS 広島店です。

只今絶賛発売中の「ジャージースーツ」ですが先月にアップ致しました、

「ジャージーの実力~2016SS編」

に続き、 今回は「着回し編」をお送り致します。

こちら↓ ↓ ↓ ↓

IMG_1298

まずはスーツとしての着こなし。

コットン65%、ポリエステル35%のジャージー素材でありながら上品な光沢感やモードなシャープ感を出せています。

又、パンツにはクリースラインが消えないようにあらかじめミシンステッチが施されており、「きっちり感」が損なわれない様工夫がなされています。

IMG_1309

プリントタイを合わせたドレッシーな装いにも違和感なくきれいに馴染んでいますね!

次にボトムにホワイトパンツを合わせた「ビジカジスタイル」。

IMG_1293

紺ジャケットの次に作るセカンドジャケットとしても、このグレーは色の濃さも丁度良く、

パンツのカラーも選ばないので一着持っているとかなり活躍しますよ!

ちなみにジャージースーツのカラーは他にブラック、ネイビーとございます。

どれも着回しやすいカラーです♪

IMG_1333

ニットタイを合わせて少し「抜け感」を出しても上手くはまります。

この様に、「ドレス」・「カジュアル」どちらにも対応出来る汎用性の広さも今回のジャージースーツの魅力のひとつです。

気になった方はTAILORFIELDS 各店へお急ぎ下さい!!