日別アーカイブ: 10月 6, 2016

セレッソの秋!!! ~③~ 選手お薦め生地 丸橋選手&杉本選手

LUCUA 1100店BLOGへようこそ。ありがたいことに他店STAFFから好評のLUCUA 1100店BLOGですが、私の事をご存知頂けていない初めてBLOGをご覧になる方はこのBLOGを見てどのように思うんだろうか・・・と少し不安にもなる山下でございます。こんにちは。

さて、今日も【セレッソの秋】シリーズをUP致します。今日は丸橋選手と杉本選手です。

丸橋選手ファンの皆様申し訳ございません。なぜか他の画像は若干ぶれておりまして下を向いている画像しか使えそうなのがございませんでした・・・。

丸橋杉本001

先ずは丸橋選手にお選び頂いた生地です。

DSC_0186

TALLIA DI DELFINO(伊) 53,000円(税抜き価格)エコノミー仕立て

ある意味王道と言えるフランネル ネイビーストライプです。洋服好きなら一度は必ず通る道ではないでしょうか。

丸橋選手は生地をお決めになるのが非常に早かった印象があります。ほとんどをパンツの太さがどうのこうの、採寸したときより太ももが太くなった・・・。移動の時少し気になる等々お召し頂いているオフィシャルスーツの着心地の話をしてしまい、生地の話はほとんどしませんでした・・・(なんでこの生地を選んだんだろ・・・)。結局、パンツの太もも部分の修理を承り、後日お送りいたしました。

その後いかがでしょうか・・・。次回お伺いした際に聞いておかなきゃだな。

 

続いて杉本選手にお選び頂いたのがこちら

DSC_0183

Cloth Ermenegildo Zegna(伊) 63,000円(税抜き価格)エコノミー仕立て

『わかりやすい柄ではなくよく見ると折柄になっている。ありそうで無い感じ。グレーではなくブラウンなのが良い。個人的には千鳥格子も好きだけど、実際に千鳥格子は持っているので今回作るとすればこれ!!!』とのこと。

今回のシリーズでは唯一お選び頂いた『Zegna』です。言わずもがな最高級生地なので、『Zegna』に偏ったらどうしようかと内心ヒヤヒヤしておりましたが、結局お選びになられたのは杉本選手だけでしたね。

千鳥格子と次回ご紹介する山口選手がお選びになられていた生地でずっとお悩みでした・・・。こういうときって結構適当にお選びになる方も多いのかなぁと思っておりましたが、結構真剣にお選びいただきました。

丸橋選手・杉本選手ありがとうございました!!!

次回は山口選手です

おまけ画像

昨日のTOP画像の別バージョンです・・・本日代表戦ということで私も気合が入っていますという表情です・・・。ちなみにホワイトボードのフォーメーションは実際に私の好きな選手で固めております。

DSC_0079