月別アーカイブ: 2016年6月

Jリーグ サッカーキング 8月号でご紹介いただきました!

6月24日発売、「Jリーグ サッカーキング」8月号にて、セレッソ大阪 杉本選手・柿谷選手にテーラーフィールズをご紹介いただきました!!

先日取材のため、練習場のある舞洲を訪問した時の写真です。

blog5

blog6blog7

こんな逆光の写真しか撮れないような厳しい日差しの中、練習されている姿はすてきでした!また試合にもお邪魔させていただきます!

練習後でお疲れの中、ご協力下さった杉本選手と柿谷選手、本当にありがとうございました!出来上がった紙面がこちら▼▼

blog8

かっこよく着こなしていただいております。スーツに対する、おふたりのスタンスをお伺いさせていただきました!個人的には、たまに出ている関西弁にちょっとだけ親近感を覚えています(笑)。

気になった方は、是非本誌で詳細をご覧ください!

こだわりの裏地をご紹介します!

本日6月17日(金)より新発売する、「クラシコイタリアロイヤルモデル」。 ハイレベルなお仕立てだけでなく、クラシコイタリアロイヤルモデル限定の裏地にもこだわっています。

その限定裏地のうちのひとつ、「ベンベルグ裏地」をご紹介します!

 

◎ベンベルグとは?

綿のまわりに生えているうぶ毛である、「コットンリンター」が原料の生地です。本来なら利用されない資源であるため、環境に負荷の少ない、地球にやさしい原料のひとつです。コットンから生まれた繊維「キュプラ」のブランド名です。

このベンベルグ、裏地にぴったりな特徴がたくさんあるんです。

・糸自身が呼吸するので、爽やかな着心地が保たれる

・静電気をすばやく空気中に逃がす

・鮮やかな色が表現できる

・表面がなめらかで肌に優しい

・すべりがよく、快適な着心地  などなど・・・

裏地にするために存在しているのかと思うほどのぴったりな素材です!

 

ベンベルグを世界で唯一製造している、宮崎県は延岡市の工場に見学に行きました! blog3blog2この綿の種を覆っているのが、コットンリンターです。希少なこの素材をあつめてつくられるのが、ベンベルグなんです! blog1

この機械は「紡糸漏斗」で、コットンリンターを溶かした原液を温水に押し出して引き伸ばし固めて、きわめて細い繊維の糸をつくる機械です。その繊維から、紡績糸をつくっていくのだそうです。

そして、つくられた裏地がこちら! blog4 ベンベルグの製造は、ご紹介しました日本で唯一のベンベルグ工場でしか行っていません。希少な原料を贅沢に使っているだけあって、写真では伝えきれない手触りのよさです!!

是非是非店頭でお試しください!