月別アーカイブ: 2016年7月

村田選手プロ第11戦目TKO勝利 おめでとうございます!

昨日行われました、村田諒太選手プロ第11戦目@ラスベガス。

元WBC米大陸ミドル級王者を相手に、なんと自己最速記録で1回TKO勝ち!!おめでとうございます!!
デビューから11連勝(うち8KO!)、すばらしい成績ですね。

DSC_0159
ありがたいことに、これまでの試合で実際に使われたアイテムをサイン入りでいただいておりますが、どんどん貴重なものになってゆきます・・・!

テーラーフィールズは、これからも村田諒太選手を応援しています!

最終回 店長が語る!クラシコイタリアロイヤルモデル

プレスブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

6/17に新発売されました「クラシコイタリアロイヤルモデル」について、3回に渡り各店店長にインタビューしてきましたが、4回目の今回が最終回となります。
(ぜひ第1〜3回のブログもこちらからご覧ください!)

7e4e68b08c9b43ab1e57ba35eca32084-1-1024x689

今回、お答え下さるのは広島店店長。
クラシコイタリアロイヤルモデルの「仕立ての特徴」などについて聞いていきます。

画像2

仕立てに関して、今までとの違いや、特徴などはありますか?

— 大きな違いは、1着に対する時間のかけ方です。通常のクラシコイタリアモデルに比べ工程数を増やし、より丁寧に仕上げています。もちろん、今までも丁寧に仕上げているのですが、工程が多くなればなるほど、単純に時間もかかりますし、細かい所にまで人の技術が行き届きます。クラシコイタリアロイヤルモデルは、大人の為の高級モデルです。見えない部分も数多くこだわる事で、大人が満足する着心地につながっていくと考えています。

画像3

具体的にどういった工程が増えているのですか?

— いくつかありますが、代表的なのは、芯を据える前身部分の生地を、裁断後に加湿してから寝かせる工程です。通常この行程はありません。生地を寝かせる理由としては、生地が工場に送られてきたとき、運送状況や雨が降っていた、晴れていたなどで、生地それぞれのコンディションが変わるからです。生地を加湿して寝かせることで、生地を本来のコンディションに戻します。その上に芯を据える事により、出来上がってからも美しいシルエットを永く保ってくれるようになります。永くご愛用いただくためのひと手間です。
また、「プレス工程」といわれるアイロンがけです。クラシコイタリアロイヤルモデルでは、途中工程で通常よりも多く、アイロンがけを行います。もしかしたらその数は倍以上かもしれません。熟練の技術で、細部まで細かなクセ取りなどを行うことで、生地と芯地がよりなじみ、完成度の高いスーツへと仕上がります。
こういった工程を増やすことは、多くの時間を費やす結果となりますが、大人が満足する着心地を提供したいと、クラシコイタリアロイヤルモデルだけに追加したこだわりの行程です。

目に見えない部分でのこだわりが多いという事ですね?

— はい、目に見えない部分ですが、ご着用を続けていただければお分かりになると思います。デザインを変えればスーツの印象も変わり新しい感じはしますが、スーツはトレンドだけでなく、どれだけお客様の日常にフィットできるかが、一番のポイントだと思っています。どんなにかっこよくて高いスーツでも、日常生活でストレスを感じたり、ビジネスシーンにそぐわないデザインでは意味がありません。テーラーフィールズが提供するスーツは、ある意味、お客様にとって日常であることを求められている。そういった意味で、クラシコイタリアロイヤルモデルでは、お客様に永くご愛用頂くための改善に力を入れています。サイズと仕立ての両面でお客様にフィットできれば、と思っています。

画像4

店長はクラシコイタリアロイヤルモデルで何か作られたのですか?

— 作りました。暗いグレーベースのストライプの生地のスーツです。クラシコイタリアロイヤルモデルの大人な作りを最大限に生かしたく、ベスト付きで作りました。最近、シックな雰囲気のスーツが気になっていたのですが、大人な感じがなかなか私には出せないので、落ち着いた大人な印象をクラシコイタリアロイヤルモデルがカバーしてくれないかなと、希望的観測でオーダーしました。

画像5

大人な感じが出せたかどうか、店舗のブログでお披露目してくださいね。楽しみにしていますよ。

本日はありがとうございました。

 

今回は、広島店店長に、クラシコイタリアロイヤルモデルの仕立てについて教えていただきました。お客様に満足していただけるスーツは、サイズ面でも仕立て面でも、見えない部分にこだわりがあるのですね。

 

4回に渡ってご紹介してきました「店長が語る!クラシコイタリアロイヤルモデル」ブログは今回で終了です。
非常に盛りだくさんな内容でしたが、魅力を感じていただけたでしょうか?

クラシコイタリアロイヤルモデルはテーラーフィールズ全店で取り扱っておりますので、ご質問などございましたら、各店までお気軽にお問い合わせください。

大盛況御礼!セレッソ大阪コラボイベント

昨日、セレッソ大阪VS町田ゼルビア戦 会場であったキンチョウスタジアム前のブースにて、
セレッソ大阪×テーラーフィールズ コラボイベントが開催されました!

おかげさまで、大盛況のうちにイベントを終えることができました!!
ご参加くださった皆さま、誠にありがとうございました。

17:30からのイベントだったのですが、
15:00の時点でこんなにもお集まりいただいており・・・

IMG_0003_2

数時間後には、あっという間に長蛇の列に!!

IMG_0005_2

スタート以降は、特製ステッカー・ピンバッジの配布、
柿谷選手・杉本選手の等身大パネルをつかった写真撮影、フォトコンテストを行いました。

IMG_0007_2

IMG_0008_2 IMG_0011_2 IMG_0013_2

暑い中ブースに足をお運び下った皆さま、本当にありがとうございました!
フォトコンテストで等身大パネルご当選の2名様、おめでとうございます!

テーラーフィールズは今後も、さまざまな形でセレッソ大阪を応援していきます!

第3回 店長が語る!クラシコイタリアロイヤルモデル

テーラーフィールズのプレスブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

前回、前々回に続き、6/17に新発売しました「クラシコイタリアロイヤルモデル」について、各店店長のインタビューをお届けします!

7e4e68b08c9b43ab1e57ba35eca32084-1-1024x689
第3回目の今回は、新橋店店長に、クラシコイタリアロイヤルモデルのデザインについて聞いていきます。

BLOG
今までのクラシコイタリアモデルとデザイン部分での違いはありますか?
— スーツの形の面で言えば、クラシコイタリアモデルと一緒です。いつも同じ形でオーダーすることにこだわっていらっしゃる方も多いため、今までの形のままオーダーいただけるように、新モデルもあえて同じ形にしています。形は変えずに、着心地や雰囲気をグレードアップさせたのが、「クラシコイタリアロイヤル」です。
とはいっても、せっかくのグレードアップモデルですので、目に見える特別感は欲しいですよね。という事で、釦や裏地などのシルエットには影響しない目に見える部分を、クラシコイタリアロイヤルモデル用に選び直しています。特別感、高級感のあるラインナップになっていますよ。

BLOG3
オーダーだと裏地や釦を選ぶのが楽しいなんて話も聞きます。対応されていて実感としてはどうですか?
— 多くのお客様が、生地選びの次に時間をかけられるのが、やはり釦と裏地選びです。釦は、スーツ全体の印象を左右しますし、裏地は外から見えないからこそ、ルールの多い日本のビジネスシーンの中でも、個性を発揮できる唯一のパーツだと思います。せっかくのオーダーだからこそと、こだわられる方が多いと感じますね。クラシコイタリアロイヤルモデルは今までに無かった柄の裏地や釦もありますので、ご満足いただけるのではと思います。

今までに無かった裏地や釦とはどんなものですか?
— クラシコイタリアロイヤルモデルでは、先にプレスブログで紹介したキュプラの裏地もお選びいただけます。やはりキュプラは発色性も良く、さわり心地は抜群で、静電気もおきにくい。クラシコイタリアロイヤルモデルの高品質を、裏側から支えてくれます。また、今までなかったもので言えば、ストライプやチェック等の柄物の裏地ですね。釦は、貝釦やイタリア製の釦など、高級感を演出する釦が追加されています。今までもあった水牛釦も、光沢のあるタイプだけでなく、マット仕上げの物や、焼き加工の入った物も選んで頂けます。釦はスーツの印象が本当に変わるので、是非試していただきたいですね。

BLOG4
BLOG5
●皆さんに同じ質問しているのですが、店長はクラシコイタリアロイヤルモデルで何かオーダーしましたか?
— 私が作ったのは、ネイビーのストライプの生地のスーツです。定番なのですが、意外と持っていなかったスーツです。クラシコイタリアロイヤルモデルで作るので、クラシカルさもある柄が良いかと思い、少しストライプ巾の広いタイプにしました。裏地はキュプラです。釦は水牛のマット仕上げにしました。柄の良さを強調する裏地、釦を選んでいます。

BLOG2

●クラシカルなモデルと生地を引き立てる裏地、釦の組合わせはさすがです!出来上がりが楽しみですね。
本日はありがとうございました。他の店長にもお願いしていますが、スーツが出来上がったら店舗のブログでお披露目お願いします。裏地と釦も見せてください!

今回は、新橋店店長に、クラシコイタリアロイヤルモデルのデザインについて話してもらいました。モデルを陰で支える、特別感のある裏地や釦。選ぶのがより楽しくなること、まちがいなしです!

最終回は、広島店店長に、「仕立てについて」お話を聞いていきたいと思います。次回もご期待ください!

第2回 店長が語る!クラシコイタリアロイヤルモデル

プレスブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

前回に引き続き、6/17に新発売されました「クラシコイタリアロイヤルモデル」の魅力を、店長とともにご紹介いたします!
イタリアクラシコ_バナー

第2回目の今回は、北堀江店店長に、「着心地について」教えてもらいます!

blog1

前回、渋谷店店長にクラシコイタリアロイヤルモデルの特徴を伺いました。今回は、着心地について伺いたいと思います。実際、クラシコイタリアロイヤルモデルはどんな着心地なのですか?
今までのクラシコイタリアモデルと比べると、楽だなぁーというのが一番の感想です。手も前に出しやすく、動きやすさもあり、今までの物に比べると軽くも感じます。
blog2

今までと具体的な違いなどあるのでしょうか?
ー 従来のクラシコイタリアモデルのシルエットは、基本的に変えていませんが、前肩縫製という手法を取り入れています。アームホールの前側をアイロンワークで整えながら作る手法で、前側(胸廻り部分)に空間を作っています。それが肩の動きをスムーズにし、動きやすさや着やすさをさらに良くしています。実は、日本人の体型は欧米人に比べると肩が前についている方が多く、スーツを着ると前肩が当たる方が多いです。そういった日本人の特徴に合わせて、より着心地が良くなるように変更しています。

そんなちょっとした作り方の違いで、着心地が変わるんですか?
ー そうですね。実際、うちのスタッフが試着した時も「なんかこのジャケット軽いですね!」と軽く言っていましたが笑。軽く感じるのは、スーツの肩と、実際の肩がしっかり合っているからです。よくスーツは肩で着ると言いますが、スーツの重さが集中するのは肩部分です。そこがしっかり合っていればより軽く感じると思います。最近はタイトなシルエットが流行しているので、余計に差を感じやすくなっているかと思います。
blog4

軽いという事は、疲れにくくなりますか?
ー もちろんそうです。僕よりいいこと言いますね笑。今までもお客様に合わせて肩がフィットするように意識してお作りしていましたが、クラシコイタリアロイヤルモデルは、さらに前型縫製が加わり、体に合った、より疲れにくいスーツに仕上がります。ビジネスマンの日常を応援する事もテーラーフィールズの信条ですので、日常の見えないストレスを軽減していただきたいです。

皆さんに同じ質問をするのですが、店長はクラシコイタリアロイヤルモデルで何か作られたのですか?
ー 作りましたよ。ネイビーの無地の生地でスーツを作りました。高級感が出る様にと長く着ていける様に、ツヤ感のある無地を選びました。僕はシャツなどに柄物を合わせる事も多いので、色々なコーディネートを楽しめる無地は元々好んで着ています。その中でも特別な1着になりそうです。クラシコイタリアロイヤルモデルの1着目ですし。
blog3

ネイビーの定番だからこそ、生地と仕立にこだわったわけですね。やっぱり艶のある生地は、高級感がありますね。。
本日はありがとうございました。スーツが出来上がったら店舗のブログでお披露目お願いします!!

今回は、北堀江店店長に、クラシコイタリアロイヤルモデルの着心地について伺いました。ちょっとした作り方の違いで疲れにくいスーツに。試しに羽織っていただくことができますので、お気軽に店頭にお立ち寄り下さい。

次回は、新橋店店長に、デザインをメインにお話を聞いていきたいと思います。では、次回もご期待ください!

第1回 店長が語る!クラシコイタリアロイヤルモデル

プレスブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今回から計4回、6/17に発売しました「クラシコイタリアロイヤルモデル」について、各店店長の生の声をご紹介いたします!
blog

第1回目のテーマは、「クラシコイタリアロイヤルモデルとはどんなモデルなのか?」
今回は、渋谷店店長に答えてもらいました!
blog2

早速ですが、クラシコイタリアロイヤルモデルとは、どんなモデルなのですか?
ー 簡単に言いますと、大人の為の大人の色気を残した高級モデルです。私自身、今までもクラシコイタリアモデルを好んで着ていますが、新発売のクラシコイタリアロイヤルモデルは従来に比べ、よりクラシカルな大人のモデルになっていると思います。私自身の満足度も高いです。
blog4

クラシコイタリアロイヤルモデルが生まれた背景は?
ー テーラーフィールズのお客様は、10代の方から60代以降の方まで世代も幅広く、職種も様々。目的もビジネスであったりフォーマルであったりプライベートであったりと、色々なご注文をいただいております。その中でも、より高級感のある、より大人な雰囲気を求めていらっしゃる方にお応えして、新たなモデルを開発するに至りました。

店長が感じる、従来のクラシコイタリアモデルとの一番の違いは何ですか?
ー 私が感じる変化は、胸まわりの立体感です。衿、胸あたりは、スーツの中でも顔の部分です。今回のモデルはその顔の部分がより洗練されています。より立体的な衿のロール感を演出し、なおかつ男らしさを表現する胸まわりの立体感が強調されています。
blog3

何か特別にこだわられている点などもあるのですか?
ー より高級で大人な印象を出すために、今までのクラシコイタリアモデルの良さを残しつつ、芯地にはこだわっています。適度な厚み、適度な弾力性、適度な柔軟性。スーツにとって芯地は、形を作る上でとても重要な物です。フルオーダーではお客様に合わせて芯地も作成しますが、同じように今回のモデルに合わせて、改めて芯地を選び直しました。こだわりと言えばそこが、一番かなと。

ちなみに、店長はクラシコイタリアロイヤルモデルでオーダーしましたか?
ー 私が作ったのは、リネンのジャケットです。色はネイビー、柄は無地で。今回はせっかくなので形の良さを前面に押し出したく、無地を選びました。また、夏の大人のジャケットと言えば、リネンのジャケットかと。
blog1

色気たっぷりな大人のリゾートジャケットですね。ネイビー無地のシンプルさが都会的に感じられます。渋谷店店長ならではのチョイスですね!出来上がったジャケットのお披露目、待ってます!

今回は、渋谷店店長に、クラシコイタリアロイヤルモデルの特徴を紹介してもらいました。従来に比べ、大人を意識した高級モデルの魅力、お伝えできたでしょうか!?

次回は、北堀江店店長に、着心地をメインにお話を聞いていきたいと思います。では、次回もご期待ください!