月別アーカイブ: 2017年12月

テーラーフィールズ純広告撮影:村田諒太選手

ブログをご覧の皆様こんにちは。

今回はテーラーフィールズがオフィシャルサプライヤーをつとめる現WBA世界ミドル級王者の村田諒太選手をモデルとして起用した純広告の撮影をして参りました。

場所は六本木のSTUDIO23

今を時めくスーパースターは拘束時間も短いので、午前中の10時~12時までの2時間でスムーズに実施して参りました。皆でどのポージングがいいか厳しくチェック。正直どれを使っても問題なさそう、、、そのぐらいクオリティのいいものが。

スタイリングを手掛けるのは大御所スタイリストの浅野康一さん。チェックするポイントも袖丈、ジャケットのえり抜けなど的確で、スムーズに進みました。さすがです!余談ですが浅野さん、「飲みに行くときは基本朝までだねぇ」と。12時間飲むことも普通とか・・・豪快すぎますね!!

さて、本題に戻って。。。ボクサーパンツ姿が格好いいのは当然ですが、このタキシード姿も抜群です♪なかなかここまで格好よく着れる方はいないのでは。。。。イケメン。

あまりたくさん見せられませんが、あとは完成まで乞ご期待。

撮影にご協力頂いた村田選手、スタッフの皆様本当にありがとうございました。

最後におまけショット♪

 

第35回毎日ファッション大賞

ブログをご覧の皆様こんにちは。

先日、第35回毎日ファッション大賞の授賞式に行って参りました。

「毎日ファッション大賞」(主催: 毎日新聞社 後援: 経済産業省)とは、毎日新聞創刊110年を記念して1983年に創設した表彰事業で、今年35回目を迎えます。 この賞を通じて、ファッションに携わる人々の優れた業績を称えるとともに、新たな才能を発掘し、より充実したファッション情報の発信を続けることで、ファッション界のさらなる振興および文化の育成に貢献していきたいと考えられているものです。

そしてテーラーフィールズがコラボレートしているファッション界の気鋭のデザイナー「中里唯馬」さんが新人賞・資生堂奨励賞を受賞致しました。この賞を過去に受賞した方々は、現在世界で大活躍しています。

中里さんの受賞のコメントで「ファッションの未来はクチュールにあると信じて」とおっしゃっていました。テーラーフィールズはメンズのオーダースーツ(注文服)ではありますが、同様に「スーツの未来はオーダーにある」と信じて進んでいきたいと思います。

※クチュールというのは「縫製、仕立て(一般的にはレディースの仕立て業、注文服店)」意味。

そして2018SSのテーラーフィールズはYUIMA NAKAZATOのライニングを予定しています。これは時期が来たらまたこのブログでお知らせしますね。

改めて、「中里唯馬さま、第35回毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞の受賞おめでとうございます」。いつに日か大賞を♪

ちなみに今回の大賞を受賞したのは、「HYKE」のデザイナーの吉原秀明さん・大出由紀子さんでした。