月別アーカイブ: 2016年4月

店長の選ぶインポート生地 「アルフレッド・ロディーナ」

皆様こんにちは

今回紹介させて頂くのは、イタリアの「アルフレッド・ロディーナ」のブルーグレーにブラウンのチェック柄の生地でお仕立てしたスーツです。

AR1

ベースカラーのブルーグレーは、ネイビーと比べ全体の色のトーンが軽くり、春夏にはぴったりです。アクセントになっているブラウンのチェックは、ベースの色とのコントラストが強くない為、強く目立つことなく使い易い柄にまとまっています。

AR2

釦は、お客様の好みのダークブラウンの靴に合わせて茶色の水牛ボタンを選びました。袖口は、イタリアのナポリ仕立に多い重ね釦にしています。

AR3

胸ポケットは、胸の丸みに合わせた曲線的なバルカポケットを選択しました。こちらもナポリ仕立てに多いディテールとなっております。

ネクタイは、あえて柄を強く出さない落ち着いた雰囲気の物を。イタリアの高級シルクを使用した1本です。

生地によって、ディテールにもテーマを持たせて選んでいただけるのもオーダースーツの醍醐味ですね。

今だけお選びいただける限定インポート生地 皆様も如何でしょうか?

店長の選ぶインポート生地 「ラッシャーミルズ」

皆様こんにちは

只今開催中の限定インポート生地で仕立てたお客様のスーツが仕上がって参りました。

イギリス生地「ラッシャーミルズ」でお仕立てした素晴らしい2着です。

lm-1

lm-2

青みの強いシャドーストライプは、着用する方のイメージを爽やかに。スーツと同色の「UNIVERSE」タイと、柔らかいトーンのブラウンの釦で遊び心を演出したコーディネイトは如何でしょうか。

lm-3

lm-4

チャコールグレーのオルタネイトストライプは、着用する人を上品に。しっかりとしたストライプ感は、アクセントとしてのみではなく、縦長に見えるスリム効果も抜群です。

イギリス生地らしいハリは、仕立映えが良く、体のラインと整える効果も高いです。

上品なイギリス生地「ラッシャーミルズ」で今年の春夏スーツを仕立ててみませんか?

Yuima Nakazato タイをフォーマルシーンでも

みなさまこんにちは

前回紹介させて頂きました「UNIVERSE」タイは、個人的にシンプルさとユニークさのバランスが絶妙であり、さまざまなシーンでスーツを彩る素晴らしいアイテムだと感じます。

この時期は、結婚式等のフォーマルな場に臨まれる方も多いのではないでしょうか。派手すぎるスーツはNGな場も多いですが、そんな時は是非ネクタイで遊び心を入れてみて下さいね。

Nakazato-1-1024x768

このようにシンプルに結んだプレーンノットは、柄を最も美しく魅せる結び方ですが

Nakazato 3

この様なエルドリッジ・ノットや

Nakazato 4

トリニティ・ノットにするのもまた一興ではないでしょうか。
「UNIVERSE」タイの柄を、より立体的に演出する事で一味違った魅力を引き出す事が出来ます。

ビジネスでもフォーマルシーンでもスーツを彩る「UNIVERSE」タイを是非店頭でご覧くださいませ。

店長の選ぶインポート生地 紹介 No.2

皆様こんにちは

前回に引き続き、今回も厳選インポート生地を紹介していきたいと思います。今回は、イタリアの生地生産地の名門から3社を一気にご紹介致します。

IMG_0997

「Gran Trino」

イタリアの名門生地メーカー「プーロ社」の生地ブランドであるグラン・トリノからは、16種類の生地をピックアップ。この生地は、Super110’を原料に用いた細番手の糸で構成されていますが、耐久性を考慮し縦横両方の糸に、糸同士を撚り合わせた「双糸」を用いている為、普段使いにも十分に耐える強度を備えています。
色柄も春夏らしい明るめの物を中心に取り揃えており、これからのシーズンにマッチする1着に如何でしょうか。

IMG_1002

IMG_0998

「Marlane」

イタリアのマルゾットグループに属するマルラーネ社は、天然素材の美しさと、機能性を追求する事に定評があります。今回ピックアップしました4種類の生地は、シンプルで使い易い為、初めてのインポート生地スーツに挑戦したい方におすすめです。

IMG_1003

「Cabalane」。

カバラ-ネ社は、ビエラの北東に位置するボルゴセージアに本拠を構え、各有名ブランドにも生地を提供し、高い評価を得ている生地メーカーです。イタリア生地の中ではハリもあり、皺になりにくくビジネスシーンでも使い易くなります。今回は、シンプルな柄を3種類ピックアップ。品質を求める方に是非お勧めしたい一品です。

IMG_1004

如何でしょうか。この初夏は、高品質なイタリア生地で、自分だけの1着を仕立ててみませんか?

ご来店お待ちしております。

店長が選ぶ特別限定生地 入荷致しました

皆様こんにちは

今、テーラーフィールズ渋谷店では、店長がピックアップしたインポート生地でのお仕立てを、期間限定で特別価格にて承っております。

今回ご紹介致しますピックアップ生地はこちら。

IMG_0899

「ラッシャーミルズ」
イギリスの毛織物工業の中心地ハダーズフィールドに、その名前の通りミル=自社工場を構える生地メーカーです。イギリスらしいストライプ柄を中心とした生地は、イタリア生地と比べハリがあり、非常に仕立映えがします。

IMG_0900

IMG_0901

また、少量のモヘアを混紡した生地もご用意しております。ウールの物と比べ生地が若干堅くはなり、艶とハリが出る事から、夏でもしっかりとスーツを着る方には是非お勧めです。

IMG_0904

「アルフレッド・ロディーナ」
イタリアの毛織物工業の中心地、ビエッラ地区の生地メーカーであるアルフレッド・ロディーナは、厚みと重量のバランスが取れた生地のコレクションを展開しています。今回は、普段使いにおすすめな無地やストライプの生地を1冊目に揃えてみました。

IMG_0907

IMG_0908

2冊目の生地は、ストライプでも色使いや幅で遊び心が出ているものや、チェック柄を取り揃えてみました。大人の遊び心を刺激する1着に是非如何でしょうか?

IMG_0905

IMG_0906

数量限定になりますので、品切れ生地も出てきております。インポート生地のスーツをご検討中の皆様、是非この機会をお見逃しなきように!

ジューンブライドには最高の1着を

皆様こんにちは

いま、テーラーフィールズでスーツをご注文しますと、お仕立て上がりは5月末になります。

6月は結婚式が多くなる「ジューンブライド」のシーズンです。年々、結婚式にはオーダースーツを求められる声が増えてきたように感じます。

Bridal-pic2-1024x1024

結婚式は、女性の人生の中で一番の晴れ舞台です。その横に立つ男性も最高の格好をしていたいですね。

体にしっかりとフィットした1着は、それだけで着ている人の魅力を引き出してくれます。

Bridal pic1

結婚式のカジュアル化もすすみ、この様なタキシードだけではなく、ダークスーツで出席される方も増えてきましたね。

「結婚式に何を着ていこうか」「ドレスコード指定があるけど詳しく分からない」
そんな方は、是非お気軽に店頭にてご相談を。経験豊富なスタッフがしっかりとアドバイスさせて頂きます。

大切な場ですので、是非準備はお早目に。

結婚式を行う、もしくは出席される皆様、華やかな席には是非最高の1着を。

世界であなただけのネクタイを締めませんか?

皆様こんにちは

いよいよ、テーラーフィールズの「オーダーネクタイ」が期間限定でスタート致しました。

order tie 1

皆様はネクタイの色柄や長さ、幅を悩まれた事はありませんか?

この「オーダーネクタイ」では、多くの生地の中から大剣と小剣の生地を選ぶ事が出来ます。

order tie 4

身長や締め方によって変化する長さを選ぶ事ができます。
背の高い方や、ウィンザーノット等がお好きであれば長目に、身長が高くない方や、プレーンノットが好みの方は短くするといいですね。

大剣の幅は、7cmと8cmを指定できます。お持ちのスーツの襟幅と合わせると全体のバランスが整います。

order tie 3

オリジナルのネクタイケースにお入れして、4週間後にお渡しをさせて頂きます。

order tie 5

ネクタイは、その人を表現する重要なアイテムです。そんなネクタイだからこそ、世界で1本しかない自分だけの物を作りませんか?

ご来店お待ちしております。