「タイクリップ」

本日ご紹介するのはタイクリップです。

呼び方は色々ありますが、私の中ではバネ式がタイクリップ、
バネが無く挟みこむタイプがタイスライダーと区別しています。
どなたかお詳しい方がいましたら、ご教授お願い致します・・

さて、これまではごく一部で展開しておりましたアクセサリー、
今回ケースも新しくなり、よりスタイリッシュに生まれ変わりました。
本日はその中から「タイクリップ」をご紹介します。

素材はブラス、真鍮と言った方が馴染みがあるでしょうか?銅と亜鉛の合金で、
色が金色に近いため黄銅と呼ばれることもあります。財布の中にある5円玉も
ブラス製、言い方で次第でカッコよく感じますね(笑)

デザインは3種類、カラーはシルバーとガンメタルの2種類となります。
全て¥4,000+税

タイクリップの役割は所説ありますが、個人的にはネクタイがブレない、
めくれない為に使用しています。

今回ご紹介したのは、タイクリップのみですが、他にもカフスやラペルピンも
入荷しておりますので、ご来店の際は是非、洋品類もご覧下さい。

BEPPU