クールビズにオックスフォード生地シャツがオススメな3つの理由 ~広島店~

広島店 プランナー 金平です。

広島が梅雨入りして3週間経ちました。今年の梅雨は例年のようなしとしと降り続く長雨でなく、晴れたかと思えば急に大雨というメリハリのある降り方です。大雨で冠水した道を革靴で通勤するこの時期は本当に憂鬱。梅雨明けが待ち遠しい日々ですが、梅雨明けすると、気温も上がりいよいよ夏本番ですね。シャツ1枚のクールビズスタイルでも、高温多湿な日本の夏は汗ダクになります。今回はそんな盛夏にも汗ダクな姿を見せないクールビズにオススメのシャツをご紹介致します。

クールビズにオックスフォード素材シャツがオススメな3つの理由

① 通気性が高く、涼しい。

② 丈夫でシワになりにくくシルエットが美しい。

③ ノータイ時の衿のラインが立体的になる。

 

① オックスフォードクロスは平織りですが、経糸と緯糸を2本ずつ交差(通常は1本)させ織られています。それにより生地に隙間が出来やすく、空気の通り道が出来るため通気性が高く涼しい着用感を実現しています。

 

② 前述の理由で丈夫でシワになりにくく、シャツ1枚でのクールビズでも美しいシルエットを保ちます。 また一般的なブロード生地より素材の膨らみ、立体感があるので汗ダク姿でも生地が体に張り付きにくいのもポイントです。

左側がブロード生地、右側がオックスフォード生地です。どちらもシャツ1着分の生地ですが、明らかにオックスフォード生地のほうがボリュームがあります。生地のボリュームがハリ、コシのある立体感ある仕立て上がりの姿を作ります。

 

③クールビズは当然ノーネクタイでシャツを着ます。ここでもオックスフォード生地の膨らみと立体感が、美しい衿元を作ってくれます。第一釦を外したシャツの襟先までピンと張った品格あるフォルムは、オックスフォード生地ならでは、と言えます。

 

 

テーラーフィールズでは7月26日(日)までお買得なオーダーシャツ2枚セット割を行っています。

期間中は平素、展開していないシャツ生地を多数ご用意しております。

イージーケア素材、プレミアムコットン素材、いずれもクールビズだけでなく秋冬まで通年使えるシャツ生地です。シャツの買い足し、ワードローブ充実はお買得なこの期間にご検討下さいませ。

*クールビズに欠かせないオーダーパンツ2本セット割も同時開催中です。

尚、広島店ではお客様とスタッフの安全に配慮し、適切な感染防止策を実施しながら「ご予約優先」で営業を行っています。ご予約もご利用くださいませ。

♦ご予約はお電話にて承ります。(当日ご予約もお受けしています。)


テーラーフィールズ広島店

広島市中区中町 4-8 チュリス中町 1F

平和大通り沿いの三井ガーデンホテル様北側