クールビズにオススメのオーダーシャツ 衿型あれこれ ~広島店~

広島店プランナー 金平です。

クールビズが普及し始めた当初、ノーネクタイのビジネススタイルに違和感がありました。仕事なのにノーネクタイは、お相手に非礼なのでは?と悩んだのも遠い昔、今はノーネクタイはもちろん上着無しのスタイルも。ファッションとマナーも世の中の流れにつれて変化するもので、今は夏場のシャツ1枚スタイルが多数派ではないでしょうか。

ビジネスマナー的にはシャツ1枚でOKでも、シャツ1枚でビジネスらしい品格を保つのは工夫が必要なところです。

ポイントはシャツのサイズ感シャツの衿型です

今回はビジネスらしい品格を保つシャツの衿型についてご紹介いたします。

ノーネクタイでも“ネクタイ ロス感”を感じさせない。

 

クールビズのシャツには、ボタンダウンや、クレリックカラーがオススメです。

ボタンダウンは独特の襟のロールの美しさ、クレリックカラーは襟の白が生む清潔感が、ノーネクタイでも襟もとの品格を醸し出します。

また衿元がキチンと見えるこれらのシャツは、在宅でのテレワークやリモート会議にもオススメ。モニター越しでも衿元の立体感やコントラストがキチンとした佇まいを伝えます。

ご紹介するのは淡いグレーの表面感ある無地素材、形態安定で人気のシャツ生地です。

オーダー価格 ¥7,000+税

綿50% ポリエステル50%

 

ボタンダウンならクールビズ向きに第一ボタンを外した時も、襟のロールが美しい品格ある着こなしになります。もちろんネクタイ締めてもOKですし、カジュアルでもサラッと1枚で着られます。

同じ素材でもクレリックカラーなら襟元の白が清潔感を表す、ノータイでもドレス感を失わない大人の着こなしになります。

写真の2枚のシャツは襟型の違いのほか、ボタンダウンは表前立で胸ポケットあり、クレリックカラーは裏前立で胸ポケットなしです。シャツのデテールも襟型にあわせて選べるのもオーダーシャツの楽しみのひとつです。

自分のお気に入りのスーツにシャツをコーディネートする時、スーツに似合う色を中心にクールビズに映える襟型でバリエーションをつけるとご自身のイメージを統一出来ます。

シャツのワードローブを増やすには、カラーでバリエーションをつける方法もありますが、自分に似合う色を中心に襟型デザインでバリエーションををつける方法もあります。

一般的にワイシャツは通年着られる素材が多いので、ボタンダウンやクレリックならクールビズも秋冬タイドアップしても、スタイリッシュに着こなせます。

テーラーフィールズでは7月26日(日)まで、オーダーシャツ2枚セット割を開催中です。

会期中は通常店頭にない色柄を多数ご用意しております。まだ本格的な猛暑はこれから、クールビズ用にも使えて、秋冬も必須のシャツをお買得にオーダーするならぜひこの機会をご利用ください。

 

テーラーフィールズ広島店では店舗でのソーシャルディスタンス確保の観点から、「ご予約優先営業」を行っております。事前にお電話頂ければ、お客様のお席をご用意してスムースにオーダー頂けます。

完全予約制ではありませんので、ご購入、出来上がり商品のお渡し、修理等のご相談などご予約なしでも承ります。

♦ご予約はお電話にて承ります。(当日ご予約もお受けしています。)

テーラーフィールズ広島店  082-543-2210


テーラーフィールズ広島店

広島市中区中町 4-8 チュリス中町 1F

平和大通り沿いの三井ガーデンホテル様北側