新入社員に向けたVゾーンコーディネート ネイビー×ホワイトスタイル ~TAILOR FIELDS渋谷店~

いつもテーラーフィールズブログをご覧いただきありがとうございます。

テーラーフィールズ渋谷店の大野です。

今回はよく新入社員の方からお問い合わせいただく、Vゾーンについてのバリエーションをみていきましょう!!

どうしてもスーツ着数が少ないため日頃のスーツも同じ雰囲気になってしまいがちです。

そこで、

 

「マンネリ化しないためのVゾーンコーディネート」

 

を実践してVゾーンで違いを出して、日常のコーディネートの幅を広げると共に着用シーンも見ていきましょう。

 

こちらのネイビー×ホワイトベースにVゾーンを組み立てていきます。

 

1、レジメンタルストライプのタイ

こちらはビジネスでは定番のコーディネート。ストライプの持つビジネス感が信頼感を与えてくれます。

ポイントはなるべくストライプのピッチ幅が狭いものをお選びください!!そして、ストライプ柄はシャツの色と合わせること!!合わせることで統一感が生まれ、それが信頼感につながります!!!

またピッチ幅が広いものや、柄に色が入ったものはどうしてもカジュアルな印象になってしまうので新入社員の方は避けた方が無難です。

次に同じ柄でもベースの色を変えて変化をつけてみましょう。

左が先ほど説明した通り、信頼感の与えるコーディネート。

右のようにベースの色をレッド系に変えることで、情熱ややる気溢れる印象を与えられるので会議やここ一番のプレゼンの時などにピッタリのコーディネイトになります!!

 

2、ドットのタイ

ドットのタイは柔らかい印象を与えてくれるので温和な感じを与えてくれます。

ポイントは、ドット柄の大きさです。小さいほどフォーマル寄りになります!!

新入社員の方はまずは写真くらいの大きさのものがオススメです。

 

こちらのオススメ着用シーンは

お取引先様への訪問や商談などです。

柔らかい印象を与えてくれるドット柄は、相手との縁を深めることに一役買ってくれるでしょう!!

 

 

 

 

3、ネイビー無地のソリッドタイ

 

最後は王道ながら難しい無地のタイ。ポイントは・・・

なるべくスーツ地の色と合わせること!!

が大切です。

 

上記のように、同じネイビーベースのタイでも少し明るくなるとVゾーンが明るくなりすぎてしまい、華やかな印象になってしまいます。お祝い事の席などでは良いのですが、ビジネスでは堅実な印象が大事なので!

全体のまとまりとしてはスーツ地の色と同等もしくは暗い色の選択がシックな印象を与え、統一感が生まれるので後者をオススメ致します!!

 

無地のソリッドタイはいかなる場面でも着用できますので、新入社員の方のみならず、たくさんスーツをお持ちの方も今一度、参考にして見てください!!!

 

 

次回はもう一つの定番シャツカラーのサックスブルー系のVゾーンコーディネートをお送りいたします。

 

Planner Ohno

 

下記LINE@で最新情報もお送りしております!

ご登録は↓から。

ACCESS INFORMATION

各線渋谷駅と多数の沿線がございますのでアクセスに便利です。

東京メトロの出口(13番出口)より徒歩1分ですので、

雨天時にご利用いただく際も便利です。

 

JRでお越しのお客様

ハチ公改札を出ましたら地下通路のご利用をお勧めいたします。

東京メトロ地下通路の出口13番を目指してお歩きいただき出口を出ますと、

正面に商業施設(COCOTI)がございます。
信号を渡らずに右折していただき道なりに歩きますとすぐに当店がございます。

ご不明点等がありましたら下記電話番号までお問い合わせください。