オーダースーツで成人式の不安を解消!着こなしの巻~広島店

 南アフリカ共和国の優勝でラグビーワールドカップは幕を閉じました。準優勝のイングランドも素晴らしかったですね。ラグビーは試合が終わるとノーサイドです。ヘンリー王子が南アフリカのロッカーで祝福する姿は象徴的でカッコ良かったですね!

それにしてもヘンリー王子もそうですが、英国王室の皆様の着こなしは完璧です。さり気なくその場に相応しいスタイルで登場されます。

英国王室でいえばヘンリー王子の曽祖伯父(そうそはくふ、曾祖父の兄)でエリザベス女王の伯父にあたるウインザー公をご存知の方は多いと思います。「稀代のウェルドレッサー」と呼ばれ、ウインザーノット、ウインザーカラーなどその名を残し、ファッション界に大きな貢献をされました。

その着こなしは当時の保守的な着こなしからは逸脱したもの、今で言うハズシであったにもかかわらず、今日ではスタンダードになっています。プロトコールやドレスコードといった基本や定番を理解した上に、類い稀なファッションセンスを持ち、ファッションを愛した者のなせる業でしょう。

今回は新成人の皆様にまずはスーツの着こなしの基本を知っていただき、参考にしていただければ幸いです。

~スーツの着こなしの基本~

①前回(⇒前回ブログはコチラもお話ししましたが、まずはサイズ感です。体にフィットしたスーツはカッコいいです!どんなにいいスーツも身体に合ってないとカッコよくは見えません。

②Vゾーンは2柄まで。コーディネートは引き算と言われます。スーツ・シャツ・ネクタイは2柄で抑えることで、まとまり感が出ます。

左:スーツとシャツのストライプのピッチが近く、ごちゃごちゃしています。ネクタイまでストライプになるとNGです。

右:シャツを無地にすることでバランスが良くなりました。

③靴とベルトは色を揃える。靴が黒ならベルトも黒、ブラウンならブラウン。バッグまで揃えるとよりエレガントです。

④スーツの前ボタンの一番下は留めない。例外もありますが、フロントカットが大きいデザインのスーツは下のボタンを留めません。

右:一番下のボタンを留めるといらないシワが入ってしまいます。

尚、着席したらすべて外しても結構です。

⑤極力ポケットには物を入れない。膨らんだポケットはシルエットを崩してしまいます。

⑥ちょい足し技

中:左のスーツにベストを足してスリーピースでドレス感とクラシック感をプラス!暖かさもプラスされますから成人式の頃は重宝します。尚、ベストを着てるときは前釦は外して構いません。

右:更にポケットチーフで華やかさをプラス!シャツとネクタイと同系色のポケットチーフはエレガントです。

⑦スーツを楽しむ。いろいろ書きましたが、ファッションに決まりはありません。基本を理解した上で自分なりの着こなしにチャレンジして下さい。将来のウェルドレッサーは貴方かもしれません!如何でしたか?取り留めもなく羅列しましたが、もっと詳しい話を聞きたいという方は是非店頭までお越しください。

11月26日(火)までにオーダースーツとオーダーシャツを同時にご購入いただくと、もれなくネクタイをプレゼントしています!

成人式の方はお急ぎください!入学式用も承っています!

是非お得なこの機会にお越しくださいませ!

 

プランナー 大山


テーラーフィールズ広島店

広島市中区中町 4-8  チュリス中町 1F
平和大通り沿いの三井ガーデンホテル様北側