【銀座でオーダースーツ】「テーラーフィールズのパターンオーダースーツの魅力」

いつもテーラーフィールズ銀座並木通り店のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

皆様今年のお正月はどの様に過ごされましたか?今は大変な状況の為、ご自宅でゆっくり過ごされた方も多いのではないでしょうか?

 

私も今年は遠出などせず自宅でゆっくりして、外出も近所をぷらっと散歩する程度とのんびりとお正月を過ごしました。

写真は元旦に湘南海岸まで散歩した時のものです。元旦は天気も良くて清々しい気持ちになりましたね。

 

さて、2021年最初のブログは「今年初めてオーダースーツを作ろう!」とお考えのお客様へテーラーフィールズのオーダースーツの魅力についてご紹介させて頂きたいと思います。

 

パターンオーダースーツと言えば「自分のサイズに合わせてスーツを作れる」と言うのが一般的なイメージかと思います。サイズとはジャケットで言えば着丈や袖の長さをお客様に合わせて長くしたり短くしたり、お腹廻りを細くしたり広くしたりなど、スラックスならウエストや脚の太さを細くしたり、太くしたりする事ですね。

 

しかしテーラーフィールズのパターンオーダースーツはお客様のサイズに合わせるだけではありません!サイズを合わせて更にお客様の体型の特徴やクセを見てそれをカバーする為の「体型補正」と言う調整も行います。

 

体型の特徴で代表的な物を説明すると、肩の傾斜を表す「怒り肩」や「なで肩」が分かりやすいですね。

 

肩が張っていて、水平に近くなっているのが「怒り肩」の特徴です。

 

肩の傾斜がきつく肩先が下がっているのが「なで肩」の特徴です。

 

それぞれジャケットを着た時にどの様な現象が出るかと言うと、怒り肩の方はジャケットを着ると首の後ろ側に「つきジワ」と言う余りジワが出やすくなります。

 

またなで肩の方は肩の傾斜がキツいと首廻りから襟が浮いたような「襟抜け」と言う現象が生じやすくなります。

 

テーラーフィールズのパターンオーダーでは肩の傾斜に合わせてジャケットの肩のラインを細かく調整する事が出来ます。この様なお客様の体型の特徴に合わせるのが「体型補正」なのです。今回は代表的な2つの体型補正を紹介しましたがテーラーフィールズではこの体型補正がジャケットだけでも20か所以上も調整出来ます。

 

パターンオーダーでスーツをご検討されているお客様の中には体型の特徴などで既製品が合わないと言う悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。オーダーの際は是非遠慮なく色々ご相談下さい。

 

スーツ販売の資格を有するプロフェッショナルなスタッフがサポートしながらサイズ補正と体型補正で調整させて頂き、サイズだけでなくお客様のお気持ちにもフィットしたスーツが作れるのがテーラーフィールズのパターンオーダーの魅力です。

 

しかもテーラーフィールズのスーツは全て日本製。2着セットで¥47,000+税~から購入できるのは大変お得だと思います。2021年「今年はスーツを作ろう」とお考えのお客様、是非テーラーフィールズでオーダーされてはいかがでしょうか。

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

吉田

 

テーラーフィールズ銀座並木通り店までの行き方~

ブログでアップしています。是非参考までにご覧ください!  

・東京メトロからのアクセス

・JR新橋駅からのアクセス

 

~テーラーフィールズ新橋店移転統合のお知らせ~

2020年3月22日を持ちまして新橋店は閉店となり、銀座並木通り店に移転統合する運びとなりました。新橋店のお客様のサイズデーター等はお客様からのご指定がない場合、銀座並木通り店で引き継いでおります。是非お気軽にご来店下さい。

 

~感染拡大防止に関する取り組みに関して~

・感染拡大防止の取り組み

・予約優先通常営業のおしらせ

 


最新情報をLINE@で配信しております。是非ご登録をお願いします!

友だち追加